ブログトップ

カナリヤの森にようこそ☆

minato666.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

子ども観客のための上映のお知らせ

急なお知らせですが、
シネマテーク相模原の境さんによる上映会が
県立相模原公園で、明日行われます。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子ども観客のための上映

日時:2012年7月29日(日)
   10時〜
   14時〜(こちらの回はゲストに渡辺サンドラさん)

会場:県立相模原公園サカタのタネグリーンハウス1階グリーンシアター

入場無料


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






カナダのフレデリック・バック監督の
「イリュージョン?」、「木を植えた男」、「クラック」
など短編アニメ5本が上映されます。

14時からの回はカナダ・ケベック出身の渡辺サンドラさんの
お話しも聞けるそうです。

イリュージョン?、木を植えた男 は私もずっと観たかった映画。
カナリヤの森でも上映していただきたいと思っています。


グリーンハウスはさまざまな植物を鑑賞できる大温室。
植物に囲まれたシアターで観る映画というのも楽しみです。

お子さまとぜひお出掛けくださいね。

詳しくはこちら☆
[PR]
by kanariyanomori | 2012-07-28 14:26 | ■日々

桃の季節

ここ何日かの、朝のお楽しみ・・・


桃のサンドウィッチ!


a0254236_1182475.jpg



桃が大好きなのです。

先日山梨方面へ行って、
箱買いしてきました。


これから桃が最盛期ですね^^
[PR]
by kanariyanomori | 2012-07-26 11:13 | ■日々

レモン塩

a0254236_18283432.jpg



オーガニックのレモン。
普通の2倍はある大玉です。

ワイルドな風貌もステキ!


国産でオーガニックのレモンが手に入ると、
必ずつくるのが、レモン塩と砂糖漬け。


a0254236_182831100.jpg


これはレモン塩
作り方はいたってカンタン。

6等分したレモンを塩に埋めて
(この場合埋める・・・という表現がいいのか・・・!?)
レモンがすっかりかぶるまで、レモンの搾り汁をいれて出来上がり。

2〜3日して、レモンと塩が馴染んで、
レモンの皮がしんなりすればOKです。

塩はサラダのドレッシングにもいいし、
ざく切りにしたキャベツに和えるだけでもすごくおいしい・・・
レモンと塩だけとはおもえない、さわやかな一品になります。

レモンは魚介や鶏肉、野菜にもいいのです〜。
6等分したレモン2〜3個、そのまま煮る時に入れると
おいしいスープのおしゃれな洋風煮物に!


レモン塩ってモロッコとか、南仏の料理なんですね。

本来はまるごとのレモンに切れ目を入れて、
そこに塩を押し込んだあと、
レモンを塩ですっぽり隠れるくらいに入れて、
レモン汁に浸します。

でも、それよりもぶつ切りにしたレモンを塩に埋めた方が
作りやすいし、使い勝手もよいので、
我が家ではこんなふう・・・


カフェでは超シンプル料理なので、
こういった調味料が大活躍します。

大きいのはカフェで使うために、
小さいのはプレゼント用です。

塩なので、WECKみたいなガラスの蓋がおすすめですが、
空き瓶を使う時は、ラップを蓋にかませるといいですよ〜。


砂糖漬けのハナシはまた今度♪
[PR]
by kanariyanomori | 2012-07-24 20:10 | ■今日のカナリヤの森

GENTEN

かれこれ12年前、
「リメイクの本」という手作り本を出版しました。

その本の表表紙と裏表紙にこんなこと、書いてました。
ちょっと長いけれど引用しますね。


Introducshon

リメイクというのは物を愛して作り直すこと・・・と思います。

新しいもの、古いもの、道ばたの雑草、落ち葉・・・。

自分なりの物差しでかわいいとか、きれいとか、好きと感じたら

きっと大切にするはず。

お気に入りの空きビンに花をさしてみたり、

小石を窓辺に飾ってみたり、そんなささいなことも含めて

いつもの生活がささやかにシアワセならいいな・・・と思います。

大切なのは「好き」という気持ち。

好きだから大切にしようと思えるし捨てられない。

だから好きと思えるものしか買わないし、拾わない。

好きだからず〜〜〜っと使っていたいと思うのです。

リメイクって一番身近なリサイクルなのかもしれません。



そして裏表紙


季節と追いかけっこしながら材料を集めたり、

夕焼けを見ながら明日の撮影の天気を占ったり、

本当にこの一年間はお日さまや雲の動き、風のにおいなどを

体じゅうでかんじることができました。

リサイクルやリメイク、リユースなど呼ばれて久しいけれど、

大切なのは身近な自然をキャッチする

感性なのではないかと思います。

そんな気持ちを込めて作品を作りました。

本当にどれもカンタンです。

でも、お料理みたいに完璧なレシピはないのです。

身近な材料で好きなように作ってください。

私はこんなふうに作ってみたけれど、もっといい方法が

あるかもしれない。あなたなりの手加減、塩梅、

それが味になるのです。この本を参考に、

あなたなりのレシピを完成させてもらえたら嬉しいです。



ひさしぶりにこの文章を読んで、
カナリヤの森もおんなじだなあ・・・と思いました。


ジブンにとっての「好き」や「大切」を

大切にしていきたい。
その想いを守っていきたい。


社会の決まりや、
今までの概念や、
回りの人の視線で

ジブンにとって、ほんとうに大切な事をねじまげたりしたくない。






a0254236_14562666.jpg


この本を作った時は、好き がたくさんあって、
好き を表現することが、楽しくって仕方ありませんでした。

作品も、文章も、詰めの甘いところはたくさんあるけれど、
ワタシがこの中に確かに存在しています。


あれから、いつしか、好き があいまいになって、
なんでもよくなってしまっていました。

そういうジブンにうすうす気がついていたけれど、
知らん顔して、
あいまいにして、
ジブンが存在していない・・・

そんなふうにして生きて来たように思います。



カナリヤの森を進めていく中で、
ほんとうのジブンが少しずつ顔を出し、
ワタシの呼吸が復活してきています。


ほんとうに
ほんとうに
ほんとうに

大切なワタシって存在を、
カナリヤの森で表現していきたいと思います。

そこに妥協はありません。


皆さんの「好き」や「大切」も
カナリヤの森で思う存分表現していただけたらと思います。


ほんとうに
大切なワタシ・・・

ほんとうに
大切なアナタ・・・


それがカナリヤの森の原点なんだろうな・・・

って感じています。



a0254236_1457896.jpg


リメイクの本は季節ごとにテーマを決めて
作品を作りました。

上の↑2枚の写真は7月のページ。
大好きなページでもあります。

海に行ったり、雪山へ行ったり、
良い写真が撮れるまで、何回もいろいろな所へ行きました。

今、見ても、そのころのワクワクが伝わって来ます!

そんなふうに、もう一度動き出したワタシを
とても嬉しく思います。
[PR]
by kanariyanomori | 2012-07-20 15:23 | ■今日のカナリヤの森

バランス

a0254236_16593662.jpg


7月17日の夕焼け・・・


a0254236_16591388.jpg


空は、毎日、毎日いろんな表情があって、
いろんなメッセージを伝えてくれているように感じています。

コトバ化出来ないのが残念なのですが・・・
きっと雲の形とか、
青さとか、
透明さとか、
美しさとか・・・

なにか、すごく感じることがあります。

エネルギーが雲にカタチを変えることもあるそうで、
富士山とか、エネルギーの高いところに
出るような雲が、
最近はそこら中でみられるのだそうです。

それだけ、地球上まんべんなく
エネルギーが高まっているのでしょう!





さて・・・

ブログにちょくちょく登場するユリさんに


もっとバランスをとらないといけません!!!
運営とか、経営とか、しっかり考えてください!!!


と言われてしまいました。



ごもっともでございます。ハイ。


コンセプトとか、
インテリアとか、
メニュとか、

ソフト面は大好きだし、
得意なのだけれど、
経営なんて、からっきし・・・です。



でも、大切なことですね。
ありがとう・・ユリさん!

バランス、バランス・・・^^



カナリヤの森が動き出した時は
どの方向へ進めたらいいのか解らなくて、

どうしていいか解らないんです〜〜〜!

なんて集まって下さった方に言っていました。


それが、皆さんと話しをするなかで
いつの間にかコンセプトができあがって、

そうしたら、設計も進み始めて・・・


そんな感じでカナリヤの森は進んできました。


今、いよいよ工事が始まる段階になり、
オープンに向けて、
実際に動かしていくために、

運営とか、経営とか、
そちらに意識を向けるときなのでしょうね。


カナリヤの森はそんなふうに
回りの人が動かしてくれている感があり、

ワタシはその流れに乗って進んでいるって感じです。


オープンに向けて
実質的な部分を具体的にしていく時期なのでしょう。


実質的な部分を教えてくださる方も見つかって
ますますがんがんと進んでまいります〜!
[PR]
by kanariyanomori | 2012-07-18 18:06 | ■今日のカナリヤの森

みんなひとつってこと。

a0254236_1717694.jpg



今日の空も表情豊かです!



a0254236_17171788.jpg

この雲、ちょっとうり坊に似ていない・・・?


ほんの一時間前には、またまた違う表情の雲が
ぽっかりと浮かんでいました。


今日のお陽さまは、
光がちょっといつもと違うように感じましたよ。

光が透明感を帯びていると言うか・・・
輝きが強烈というか・・・

なんだかまた新しく、何かが始まったみたいな感覚です。
良い感じに変化していると感じます。

なにが・・・?

って言われるとわからないけど、きっとそうです^^




今日もまた、急に思い立って
小田原の地球博物館へ!

こんな方達に会ってきました。


恐竜とか、
石とか・・・といっても光っているのじゃなくて岩石
宇宙とか、
好きなのだ〜!


ここは、宇宙の成り立ちから、
地球の成り立ち、生命の成り立ち・・・
それはもう幅広い展示にワクワクです。


ワタシの好きなものが満載で、
館内にいるだけで、なんだかエネルギーを感じて涙がでそう・・・


地球創世のころの血が騒ぐって感じ^^


ネパールの岩石とか、
三葉虫の壁面とか、
隕石とか
倒木がそのまま化石になったのだとか・・・

もうほおずりしちゃいそう〜!


博物館はワタシのパワースポットなのだ!!




私たちの体は、
宇宙の始まりも、
地球の歴史も
命の成り立ちも、

みんな知っているのだと感じてます。


だって、宇宙の塵があつまって
星が誕生して、

星がぶつかったり、化学反応をおこして
さまざまな元素が生まれて
やがてそれらが地球となり
地球から命が生まれているのだから・・・


みんな元はひとつなんですよね。
私たちは宇宙から産まれている!


DNAにはすべての情報が含まれている!


そう想うと、

地球はもちろんだけれど、
宇宙のすべてがふるさとで、

人間だけじゃなくて、
すべてのもの・・
生き物、植物、鉱物、空や水や空気や宇宙や・・・
がワタシと繋がっている。


ひとつ・・・


ワタシは風みたいに自由で、
空みたいにどこまでも広がっていて、
大きな樹みたいに凛として
太陽みたいに暖かくて、
宇宙みたいに
どこまでも、どこまでも満ちている。


そしてそれは、
あなたも、あなたも、あなたも・・・
み〜んなおんなじ。


ワンネスってそういうことだよね
・・・って感じてます。
[PR]
by kanariyanomori | 2012-07-16 17:57 | ■日々

プレゼント

a0254236_12394087.jpg


打ち合わせの時に、
カウンターにのっていた、コレを発見!
なんだかワクワクするパッケージのコレ・・・
なんなんでしょう・・・???


開けてみたら・・・・





a0254236_12394578.jpg



カナリヤの森のイラスト!!!




a0254236_12395365.jpg




イラストレーターのウラカワさんが描いてくださいました。


このカナリヤたち、Bucca boo のイメージです。

Bucca boo はカナリヤの森のカフェの名前です。
もともとは、イギリスのコーンウェール地方にいる
いたずらな妖精の名前。


このカナリヤちゃんも、
なんだかマイペースで、いたずらもしてくれそうで
なんともいえず、そのおすましな表情がすてき。


カナリヤの森には、こんな表情の妖精さんも
いるんだろうなあ〜〜〜って感じています^^




それにしても、このおしゃれなパッケージといい、
さりげなく、カウンターに置かれていたことといい、
ウラカワさん、すてきすぎ!
[PR]
by kanariyanomori | 2012-07-13 18:12 | ■日々

妖精と魔法使い

いつもイベントの時にお手伝いをしてくれる
ユリさんが、


トモコさん、カナリヤの森に何か妖精のようなのが
いるの知ってますか〜〜〜!


って言うんです。
それで、この前キックオフミーティングの時に
来てくれた幼稚園の子との会話を教えてくれました。



ユリさん:ここはねー、妖精とか、小人とか、いるんだよ〜!


Nくん:うん、知ってる。
    さっき、足つかまれた〜!


ユリさん:そうなんだ〜。
     でも悪い妖精じゃないから大丈夫


Nくん:うん・・・
    そうなの・・・
    そっとつかんでくれた・・・・


それで、ホールのぐるぐるの隠れ家に、
出たり入ったりしながら、時々

Nくん:またつかまれた〜


なんて報告してくれたのだそうです。

かわいいですよね〜〜〜!
ちいさい人の感じる感性には
いつも脱帽です^^


カナリヤの森には何か存在がいるよなあ・・・って
実はワタシも感じています。

一緒のスペースで活動している
ろぐはうすの人は

コドモの声が聞こえる時がある

って言ってました。


カフェの名前は、Bucca boo という妖精の名前なのだけど
ほんとうにBuccaちゃん、いるかも・・・
なんて想っています。

音の響きが好きでつけたのだけれど・・・




それで・・・

カナリヤの森には魔法使いもいるのです!




この方!


a0254236_1826391.jpg


設計をお願いしているナガサキさん!


ナガサキさんがすごいのは、
ワタシが、ああしたい、こうしたい・・・と希望を言うと
間髪なしに、

それだったら、これがあって・・・とか
知り合いでこういう人がいて・・・と

とにかくすぐに答えがでるのです!
夢がどんどん叶えられる感じ!

ワタシはいつもアラジンにでてくる
ランプの精を想いだしてしまいます。


ナガサキさんは知識もすごいけれど、
人間関係もすごく幅広くて
いつも感心、感動、感激です!!!

だからいつも楽しくって
あっという間に時間が過ぎてしまうんですね〜〜〜



カナリヤの森はステキな方が自然と集まって
それから妖精のような存在がいてくれて、

みんなのエネルギーが良い感じで調和して、
だから気持ちの良いエネルギーで満たされているんですね!


ナガサキさんのエッセイはこちら☆
たのしいよ〜ん♪
[PR]
by kanariyanomori | 2012-07-12 20:42 | ■今日のカナリヤの森

COCOさろん

相模原市産業振興財団主催のCOCOさろん
カナリヤの森で開催されました。


a0254236_2253392.jpg



みなさんの前でお話しをさせていただいているワタシ・・・


実はいらしてくださったみなさんの方が、
知識も経験もあって、ワタシの話しが何かの役にたつとは
思えないのですが・・・

でも、ここにこうして集まっていただいた中で
カナリヤの森の話しをさせていただけたことは
ほんとうにありがたく、
わたしにとってはかけがえのない経験になりました。


カナリヤの森を感じていただけたことが
なによりもうれしかったです。

企画してくださった
COCOさろんのキノシタさん、ナカムラさん、
いらしてくださったみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。


カナリヤの森はみなさんの夢を叶える場所として、
みなさんのヨロコビを発信する場所として
どんどん使っていただけたらうれしいなあ、と想っています。


そうやって、カナリヤの森を、
みんなで育てていけたらすてきです。



a0254236_22532748.jpg

相模原の地粉でつくったにこちゃんクッキー。
相模原のよいものをここから発信していきたいです〜!





まずはワタシから、ワタシのわくわくを発信していきますね〜!

そして、ワクワクすること、コラボしたりして
ヨロコビの輪を広げていきたいと想います!!!
[PR]
by kanariyanomori | 2012-07-11 23:54 | ■今日のカナリヤの森

Happy Birthday To Me

a0254236_22163252.jpg


今日は誕生日でした!


いくつになっても誕生日はうれしいワタクシです^^




今年はいつもと違って、

肉体をもって、この3次元に誕生した日なんだなあ

・・・なんて感じています。


これからは毎日をどうやって楽しんでいこうか〜!

それがテーマです♪


友人からカードやメールをたくさんいただきました。

ありがとうございます〜〜〜!!!


オーラソーマをしているユキエさんから
今年のバースデイナンバーのタロットからの
メッセージを教えていただきました。

それによると、今年はタワー(塔)の年で、

大きく流れの変わる年
軌道修正をかける年

なのだそうです。

そのまんま・・・の感じがします。


今日は打ち合わせなどの約束がなかったので、
(やることはいっぱいあるんだけど)
やりたいことをする一日にしよう・・・と、

海へ行こうかなあ〜

富士山見にいこうかなあ〜
5合目まで行っちゃおうかなあ〜

なんておもっていたのだけれど、
結局仕事してしまいました。

今、一番したいことは、
カナリヤの森に関することなんだなあ・・・

って思いました。
それが一番たのしいんだなあ・・・って。


今日は直感で動いて、
新しい出逢いがあって、
ますますカナリヤの森がいいように
回りだした感じがします^^


上↑の写真は
波が創ったハート・・・

オーラソーマのメッセージでは、

ハートを軽やかにできるとき

でもあるそうで、

もっともっと自由に、
もっともっと軽やかに

いきたいと想いま〜す!
[PR]
by kanariyanomori | 2012-07-04 22:36 | ■日々