ブログトップ

カナリヤの森にようこそ☆

minato666.exblog.jp

レモン塩

a0254236_18283432.jpg



オーガニックのレモン。
普通の2倍はある大玉です。

ワイルドな風貌もステキ!


国産でオーガニックのレモンが手に入ると、
必ずつくるのが、レモン塩と砂糖漬け。


a0254236_182831100.jpg


これはレモン塩
作り方はいたってカンタン。

6等分したレモンを塩に埋めて
(この場合埋める・・・という表現がいいのか・・・!?)
レモンがすっかりかぶるまで、レモンの搾り汁をいれて出来上がり。

2〜3日して、レモンと塩が馴染んで、
レモンの皮がしんなりすればOKです。

塩はサラダのドレッシングにもいいし、
ざく切りにしたキャベツに和えるだけでもすごくおいしい・・・
レモンと塩だけとはおもえない、さわやかな一品になります。

レモンは魚介や鶏肉、野菜にもいいのです〜。
6等分したレモン2〜3個、そのまま煮る時に入れると
おいしいスープのおしゃれな洋風煮物に!


レモン塩ってモロッコとか、南仏の料理なんですね。

本来はまるごとのレモンに切れ目を入れて、
そこに塩を押し込んだあと、
レモンを塩ですっぽり隠れるくらいに入れて、
レモン汁に浸します。

でも、それよりもぶつ切りにしたレモンを塩に埋めた方が
作りやすいし、使い勝手もよいので、
我が家ではこんなふう・・・


カフェでは超シンプル料理なので、
こういった調味料が大活躍します。

大きいのはカフェで使うために、
小さいのはプレゼント用です。

塩なので、WECKみたいなガラスの蓋がおすすめですが、
空き瓶を使う時は、ラップを蓋にかませるといいですよ〜。


砂糖漬けのハナシはまた今度♪
[PR]
by kanariyanomori | 2012-07-24 20:10 | ■今日のカナリヤの森
<< 桃の季節 GENTEN >>